エジソンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

トータスのエジソンズの授業では読み・書き・計算の能力開発だけではなく、子どもが将来知っておくと役に立つ知識の習得ができるカリキュラムを無理無駄なく作成しています。
 例えば、国旗を知っておく、星座を覚えておく、百人一首をフラッシュカードや素読を通して自然と覚えてしまうと中学校に入ってから、さらには高校でもその分野の学習が取り組みやく、科目に対する得意意識を持ちやすくなります。

エジソンズの教育目標

お子様が発達していく中で、それぞれ異なった悩みをお持ちだと思います。毎回のクラス後や面談で保護者の皆様と個別でお話しする機会を設けております。

算数(計算・文章題・思考問題)

算数の学習は子どもの新しい思考力を育ててくれます。1という数は、すべての1の代表です。アリが1匹の1も、鳥が1羽の1もすべて同じ1です。この考え方が「抽象思考」と呼ばれるものです。また、計算の式に使われる記号は漢字と同じ意味を持って登場します。  算数の学習はヘッドスタート(早期に行われる学習)の中でも、最も大切な学習の一つです。テキストを含め、物事を他に置き換えて考える力を養う教材を準備しております。もちろん、大切な計算力も高める指導が行われます。

読解力 (物語文・説明文等)

おはなし366」の本を使って指導します。内容はグリム、イソップ、アンデルセンなど、世界の名作・民話が80話。語り継がれてきた日本の昔話が52話。節分、ひな祭り、七五三など季節の行事のお話が40話。そのほかに動物や植物、星座や遊び、占いやおまじないなど子どもに読んであげたい種々のジャンルのお話が詰まっています。一日一話の読書量も読書になれない子どもでも苦になりにくく、毎日いろんなお話を読むことができ、良い読書習慣を身につけるきっかけになります。  また、この「おはなし366」をとおして学べるのは知識分野というよりも道徳教育の分野です。読解力の指導だけではなく、子どもの成長段階でもっとも必要な人に対しての優しさ・思いやり・暖かさ・感謝の心・親孝行・恩返し・協調性・積極性・自立性・知性・感性など幅広い心の教育を行います。

フラッシュカード(動物・植物・漢字・星座・地図記号・国旗等)

様々な学年が混ざった教室から、元気で活気のあふれる声が響いてきます。素早くめくられるカード。難しいカードでも、先生の発する言葉を聞いて追従していれば、大丈夫です。この繰り返しが「聞く姿勢」を養い、見なければ答えられないカード指導で「見る姿勢」を養います。
 リズムとスピードで、飽きさせず楽しい授業を作り上げます。子どもの姿を見ていると自然と前のめりになっていく場面が多く見られます。自然に身につく集中力を実感できる時です。

素読(漢詩・俳句・百人一首・論語等)

言葉には不思議な力があると思います。意味も分からない文章でも、何回も読み返すと、悲しい分には悲しさを、楽しい分には楽しさを感じることがあります。  素読では言葉の響きやリズムを楽しみます。何が書いてあるかということを聞いたりすることはしません。21世紀の教育でも必要性が高いといわれる昔ながらの指導法です。素読を通して、正しい言葉の使い方、発音、そして発声を身に着けていきます。

積み木・パズル(空間図形・平面図形)

図形を組み立てる行為は、とても高度な作業であり学習です。見たものを同じように作る行為は、目から脳へ、脳から手へと情報が駆け巡ります。  先人たちは大脳科学など知らなくても、積み木による指導のの重要性が分かっていたのだと思います。世界各国で昔からある伝統的な学習指導教材です。

将来、「勉強に当たり前に取り組める」習慣作り

家庭での自立学習

お子さんにとって、家庭学習を生活の一部にしませんか?  「声をかけないと勉強に取り組めない」と相談をしに来る保護者の方が多くいらっしゃいます。その原因として、家庭学習が生活の一部になっていないことが多くあります。
 確かな学力は家庭学習にあります。予習・復習・定着につながる家庭学習は1日3分ほどの短い時間から始めます。無理せず、できることからお母さんと一緒に始めていただきます。お母さんとお子さんが、同じ時間を「共有」していただく時間が家庭学習です。もちろん、エジソンズでは家庭学習の仕方を基本からご指導させていただきます。
 文字は「大きく」「濃く」「丁寧に」「速く」書くことを、基本に置いています。それは学習能力の高い子どもほど文字を丁寧に書いているからです。「強制」「強要」「怒り」「不規則」「無関心」が原因となって学習の習慣化が失敗することも多くあります。短時間で習慣付けを行おうとする大人側の身勝手な行動がある良くありません。大人から歩み寄る態度を示し、子どもと一緒になって行うことが重要です。学習量は子どもと十分相談の上、無理のない量を決めさせていただきます。