日中クラス

このエントリーをはてなブックマークに追加

 トータスでは日中に学校に通えていない生徒たちを対象に教室を解放しています。

 「学校の教室には通えないけど勉強はしたい」
 そんな生徒たちは学校の教科書に沿った勉強に取り組んだり、勉強以外にも作品製作等に取り組んだりしています。学校に行かなくても勉強で遅れない、遅れすぎないことが大切です。その中で小学校や中学校に通い始める生徒もいます。

「学校の教室に通えない日々が続いて外に出るのが苦手。でもなんとかしたい」
 そんな生徒たちはまずは週1日30分からスタートです。教室に来て遊んだり、話したり、勉強をしたりと、まず何かをするところから練習をしていきます。練習をしていくと、だんだん集団の中に入って学ぶ力をつけていく生徒もいます。

日中クラスの教育目標

  学校に行っていない期間が長くなればなるほど、生活のリズムが乱れやすくなります。もし乱れているようであれば、生活のリズムを整えることからスタートです。
 次に、生活のリズムが整って来たら今度は目標設定をしましょう。何も目標を定めないでがむしゃらに取り組むのも、なんとなくで取り組むのも良いかもしれませんが、息切れをしてしまいやすいです。とりあえずの目標を設定し、修正しながら学習等に取り組んでいことも大切です。

塾教材を使った教科学習

学校の教科書に沿って、学習に取り組んでいくことができます。また、必要に応じて戻り学習をして苦手な部分から順番に穴埋めをする形で学習に取り組んでいくことができます。。

タブレット等を活用した学習

生徒一人ひとりのニーズに合わせて、生徒によってはあまり書字をしなくても学習に取り組めるようにタブレットやパソコン等を活用した学習に取り組むこともできます。

陶芸等の作品製作

陶芸講座や木工、3Dプリンタを使った作品製作、プラモデル作りや3Dパズルなど種々の作品製作に取り組んでいる生徒もいます。
ただ学ぶだけではなく、物を作ることを通して考えたり、工夫をしたりすることを学ぶことができます。

心理士がいる教室

心理士の先生が毎日います。
 悩みごとや困っていることなどを必要に応じて心理士の先生に相談することもできます。

程よいグループ活動

参加は希望制でグループ活動をしています。
主にアナログゲームを使用したグループ等を行なっています。生徒は自分の興味関心等に合わせて参加したいグループに参加しながら、コミュニケーション能力や他者との関わりを練習していきます。

自分のこれからを大切にする学び

未来志向